年末のワシントンDC②

 12月26日

 昨晩はどんなところかわからなかったホテル周辺
 古めかしい建物や
画像

 これはワシントン大統領の像
画像

 うつくしい街並み。。。

 なのに、だれもかれも。。。
 信号守らず(笑)  守っているのは観光客くらい。DCの人たちはせっかちなのでせうか。

 
 移動は地下鉄で。
 地下鉄の切符の販売機・・・わたしは最後までわけわからず。ダンナ氏におまかせ。
 $20分購入して。方向もおまかせした。

 たくさんの博物館や美術館、合衆国の象徴となるような建築物などなどみどころは満載な首都。その一つ一つが大きいので、どのくらい見られるのか、ここもやっぱり足腰勝負となった。

 予約してあった議事堂の見学の時間まで間があったので、絶対に見ようと心に決めていた議会図書館へ向かった。たいそう中が美しいそうなので♪
 外も美しい
画像

 わ~~♪
画像

 わ~?

 休み~? やすみ・・・

画像


 クリスマスやすみとな。 きらきら光るクリスマスツリーをガラス越しに眺め・・・ま、まだ日にちはあるさ。
 と後にした図書館。 (・・・これが最後になるとは。あ~残念。)



 お向かいの議事堂へ
 お~テレビで映る 有名な建物。圧倒的大きさ。

 そしてまさに ものすごい工事中! 

 これだけ足場がかかっていると、これはこれでゲイジツ的。 
 
画像

 建物の西側にまわると、巨大クリスマスツリーの向こうに、ワシントンモニュメントが。
 壮大な眺めでございます。 
画像

 議事堂の入口はたいそうな行列で、セキュリティチェックのあと中に入りました。(ツアー予約はインターネットで)
 大スクリーンで説明映画を見たあとグループで内部の見学をしました。
 日本の国会議事堂は見学してないのに(確かにしてないよね)、よその国のを見てしまってるって、いかんね。
 それにしても・・・厳かで堂々として、美しい。国の象徴!民主主義の象徴!
 どうだと言わんばかりの存在感です。


 うつくしい天井
画像

 こちらも天井
画像
 
 こちらも・・・
 工事のシートでちょこっとしか見えなかった天井画「ワシントンの神化」
画像

 ロタンダ(意味は円形建物)と呼ばれる議事堂の中心。ドーム天井には↑この絵をみることができます。
 壁にはアメリカ独立革命の絵や数々の彫像が飾れています。
 歴代大統領らの国葬が執り行われる重要な場所だそうです。
画像

 議会の中の食堂で遅い昼食をすませ、
 道すがらの植物園を見学 ↓植物園のツリー

画像
 
 そのあとスミソニアン博物館のひとつ、航空宇宙博物館へ
画像

 人類の空への挑戦の歴史、戦争、宇宙・・・な博物館で、大入りでした。
 すばらしいプラネタリュームを見学して、ちょっと船酔いな気分。
 
 見学疲れ&人がいっぱいで、展示の半分ほどで引き揚げました。

 ホテルに戻ってちょっと休憩
 夕食は「寿しTARO」というお店へ

 この街は目立った看板が規制されているらしく、店の近くに行かないと何のお店かわからない状態。
 普通にどんな所でも見かける店の看板や表示はありません。
 このお寿司屋さんの入口も控えめ、おまけに二階に続く小さい入口。またもGPS機能が活躍です。
 
 大入りで、予約なしで行ったので待ち時間がありましたが、おいしくいただきました。 
画像

  
 口コミというのは、なかなか難しいですね
 見ないとわからないし、見ても考えてしまうし(笑)
 
 信じるか信じないかは、あなた次第♪ そんな感じです。

 つづく

 
  
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント