サヨナラ アメリカ

 おおよそ7年・・・    あっという間のアメリカ生活でした。  長い旅行が終わったようなそんな気持ちです。  英語はからっきしでしたが、走ったり、描いたり、焼いたり、、新しい楽しいことを見つけることができました。  尊敬すべき素敵な方々とも出会えました。   もちろん楽しいことばかりでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の夕食

 最後の夕食は、会社の方々とお肉!  サイドにこってり濃厚なマックアンドチーズ  そしてまた、クラフトビール。  最後に極め付け あまあまのデザートでした。  サンキュ~肉!!(笑)      
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奥さま

 木から木へ飛び移る、リスも見納め  雪の翌日、寒いながらも良いお天気に恵まれた引っ越しの日  史上最高 「おくさま」 と呼ばれた一日だった^^  せまいながらも楽しい我が家、お世話になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬に逆戻り~

 外は真っ白、雪景色。    引っ越作業も大詰め、昨晩はこれぞアメリカなドッシリとした美味なステーキをたいらげ、シカゴのビールを飲み、充電完了。今日も荷造りに励んでおります。  もしかしたら、特技は引っ越しかも。  荷物を出したらブログを・・・日付をさかのぼってアップするつもり。  今朝は・・・外 真っ白。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

主婦の仕事あれやこれや  

 ガスオーブンよ、サヨウナラ  よく活躍してくれました。電気よりガスは良かったし、大きくてたくさん焼けました。  電気をつけてパンの脹らむところを見るのが楽しかった。  オーブンは良かったけれど、  外に排気されない台所の換気扇とか  やかましい洗濯機や  洗濯物を外に干さないとか  日本の衣料は乾燥機にいれられな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベイビーキルト

 2月 弟のところに女の子が誕生  かわいこちゃんに贈るベイビーキルトです。        ミシンキルトの模様はハート。   名前にちなんで 桜の花を配置してみました。   そして、最後の仕上げにキルトの縁には 山道テープをあしらいました。   こりはカワイイ~、ラブリ~。てへ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイナペインティング作品 ~これでおしまい~

 引っ越し荷物に入れるかどうか・・・このスカートはまだはけるのか?小さくなったからだめか(笑)  着たり、はいたり、鏡を見たり・・・脱線してしまいます。  まだ絵を描いていない白磁を箱から出して眺めていると・・・・(時間的に)もう一枚くらい描けるかな~と脱線し。  2回焼成でできあがれば間に合うかな~?  Mさんに焼いてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカゴ美術館

 美術館も見納め。  シカゴのランドマーク。  建物の姿や中の様子がとても好きでした。  歴史を感じるところ、現代を感じるところ、    美術館から眺めるシカゴのスカイライン、  美術館に来ている人たち。     最初にアメリカの美術館を訪れたときの驚き、忘れません。  いくつもいくつも展示室が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイナペインティング作品 ~追い込み~

 ランプで最後にしようと思っていたけれど、  予定より早くに終了してしまったので、すぐに出来そうな小物を描きました。      小さいものに描くのは楽し。¢10と比較するとこんな感じです。    これはお気に入りになりました。 ポーセリン・ペインティングの贈り物—プレゼントに最適の作品150余点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイナペインティング作品

 日本に帰ってすぐに再開できるかどうかわからないと思うと  ついついがんばって、いくつもの作品を同時進行で描きました。    描いた作品をご覧あれ~        花瓶の底に穴をあけ、そこに電球を仕込んで描いた絵に中から光をあてるランプ。  高さは3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終回

 ケーキ教室で作った最後のお菓子は「オペラ」。  シロップでしっとりのビスキュイに、コーヒー香るバタークリームこれが絶品、それにガナッシュ、、サンドサンドして最後にグラサージュで仕上げのお化粧。  ん~~~。美味。  お菓子の学校でも卒業試験になるようなケーキだそうな、オペラ。    いつもよりレシピを書いた紙の枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカゴ響

 4年前ムーティーさんを見るのにシカゴ響に出かけるも、倒れた際のケガでムーティーさん出演ならず。  おもえばそれ以来のシカゴ響とムーティーさん。  そのときもそうだった・・・2月最後の週末、お誕生月のイベント。  寒くて少しの雪がとけない、いまだ冬のシカゴ。  ニット帽と手袋がかかせない寒風のなか、おみ足が見えるドレスや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more